スポンサーサイト 

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | Comments(-) | TrackBack(-) | スポンサー広告 | ブックマークに追加する

やる夫が一年戦争に参戦するようです 

2008年01月27日
1 :1:2008/01/27(日) 01:20:00.95 ID:1DkH/ffN0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   そろそろエロゲ買う金も底をついてきたお
|       (__人__)    |   カーチャンは就職しろってうるさいし
/     ∩ノ ⊃  /    自宅警備員も楽じゃないお……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

         ____    
       /      \
      /  ─    ─\    ん?モビルスーツ訓練学校VIP校開校……
    /    (●)  (●) \   ここって確か、やる夫の家の近所だお
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |       ____

       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\   ちょうどいいお!昔からMS乗りになりたかったとこだおwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  さっそく入学して、ジオンのエースパイロットになるおwww
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     / 




2 :1:2008/01/27(日) 01:21:19.04 ID:1DkH/ffN0
こうしてやる夫は、MS訓練学校へ入学した……

                    / ◎ \  .O―~,
                   ヽニニニノ   . || 恥 ':|
                  /(●) (●)\ ||―~'
               /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
               / / |    `⌒´    |
              (  ' ̄\      _/
               ̄ ̄| = ̄ //  | |
                  |   //   | |

~MS訓練校 VIP校~

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   なんか知らないけどあっさり入学できたお!
    /   ///(__人__)/// \  さすがやる夫はやればできる子だおww
     |   u.   `Y⌒y'´    |  今日からバリバリがんば……
      \       ゙ー ′  ,/   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




4 :1:2008/01/27(日) 01:26:16.07 ID:1DkH/ffN0
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|    ようこそVIP校へ。
          N| "゚'` {"゚`lリ    俺が君達を受け持つ、教官のタカカズ・アベだ
             ト.i   ,__''_  !      今日からたっぷりシゴいてやるから楽しみにしとけよ
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|



     _____                
   /::::::─三三─\        
 /:::::::: ( ○)三(○)\         
 |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
  \:::::::::  |r┬-|   ,/ 
   ノ::::::::  `ー'´ \ 
  /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    
  / rー'ゝ        〆ヽ
 /,ノヾ ,>       ヾ_ノ,|
 | ヽ〆         |´ |




11 :1:2008/01/27(日) 01:59:09.29 ID:1DkH/ffN0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.  な、なぜか今嫌な悪寒が走ったお……
    |    (__人__) し  |   まあ悪い人じゃなさそうだし、気にしないでおくお……
    \    ` ⌒´    /
    /              \


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }  さて、さっそくだが今からシミュレータを使った実戦授業を行う
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }  普通はマニュアル読んでからだが、

    |! ,,_      {'  }  俺は色々な意味で本番が好きでな
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、 パートナーは隣の席の奴だ。すぐ始めるぞ
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ



       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  (●)  (●)  \.   ってぶっつけにも程があるお……
    |    (__人__) し  |    自己紹介してから2分も経ってないのに……
    \    ` ⌒´    /
    /              \




12 :1:2008/01/27(日) 02:00:49.27 ID:1DkH/ffN0
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)    よう、お前さんがパートナーか
       |     ` ⌒´ノ    俺はやらない夫だ。よろしくな
.       |         }    
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     やる夫だお!よろしくだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    足だけは引っ張らないように頼むお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . | u.   (__人__)    (その自信はどこから……)
       |     ` ⌒´ノ    どうやら俺らが一番最初らしいから、さっさと行こうぜ
.       |         }    
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く




14 :1:2008/01/27(日) 02:03:20.93 ID:1DkH/ffN0
~ シミュレータ室 ~

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }    こいつが我が校が誇るシミュレータだ
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    連邦軍のMSを忠実に再現してあるから、思い切ってイケよ
    |! ,,_      {'  }    男は度胸!なんでもためしてみるのさ
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    やる夫はゲーム得意だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   使うMSがザクというのが気に入らないけど、まぁ許してやるお
  |     |r┬-|     |   連邦のMSをカトンボのように墜としてやるおwww
  \      `ー'´     /




15 :1:2008/01/27(日) 02:06:55.53 ID:1DkH/ffN0
       __
    /  ⌒ヽヽ   ガシャコン
    (  ■【 】||
   ((((((())))))]目)  ガシャコン
  岡「〕__)n以n))
  凶|〔]]B~||__|~ゝb9
    V Y  ひヽ
      ̄    ̄
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   うはwwwwこれ本当に操縦してるみたいだおwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  これは面白いおwww
  |    /| | | | |     |  早く敵を見つけて蹴散らしてやるおwww
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   て
      |    ( ●)(●)  て
     . |     (__人__)    そう上手くはいかんだろ常考……
       | u.   ` ⌒´ノ     いつ襲撃があるかわからんから、
.       |         }     油断はす…  なっ!?
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く




17 :1:2008/01/27(日) 02:10:52.16 ID:1DkH/ffN0
       ____     
     /⌒  ー、\   
   /( ●)  (●)\    あ? どうしたんだお?
  /  ⌒(__人__)⌒:::::\  何か出たかお? 61式戦車? セイバーフィッシュ?
  |     |r┬-/ '     |  それともボール……
  \     `ー'      /       


       r\ニ√| /
      γ `。\〉 Υ、
     I「ヽ、/ \/ヽ
 i^i  | ヒ i‐、 ,‐ 、,‐` .i''i          ……。
  i .i .|  ヒ `iー‐´`.'i|  .i i
 . i. i |  ヒ〕  |  = ノ」 i i
  |_.|_`‐、|/ヽ√!! ^、|. | 一――‐、
        \ニニニヽ ̄^\    /
   \     \三三=ゝ   \  /
     ヽ __  ____ __ヽ/

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・




19 :1:2008/01/27(日) 02:14:45.40 ID:1DkH/ffN0
~ シミュレーション終了 ~

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    いきなりラスボス登場って意味わからんお!
  /    (__人__)   \  連邦の白い悪魔くらいNEETのやる夫でもわかるお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   瞬殺必死に決まってるお!
  \    |ェェェェ|     /   ていうかシミュレータ相手にちょっと失禁したお!


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }    ふっ、いきなり白い奴相手は無謀すぎたかもしれんな
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    だが、実戦じゃそんな泣き言は言ってられんぜ
    |! ,,_      {'  }    人生は何が起こるかわからん、
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、  気持ちとアナルは常にキツく締めておくんだ
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ


      ____
    /      \
   /  u   ノ  \   いや、それでいいこと言ってるつもりかお……
 /      u (●)  \  この人頭おかしいお……ついでに性的嗜好もおかしいお……
 |         (__人__)|  この先不安だお……
  \    u   .` ⌒/




20 :1:2008/01/27(日) 02:15:55.67 ID:1DkH/ffN0
こうして、やる夫のMSパイロットとしての訓練が始まった。


    〃                 i,       
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈   
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }    ああ……そうだ、常に周囲の索敵を怠るな
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    敵を発見したら常に先手を取れ、
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    囲まれたりしたら終わりだぞ
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|       
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    
.    }.iーi       ^ r'    ,'     
     !| ヽ.   ー===-   /   
.   /}   \    ー‐   ,イ          
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\      


        ____   
ガガガカ ゙/_ノ  ヽ、_\
     o゚((●)) ((●))゚o   だったらもっと敵の数を減らせお!
    / :⌒(__人__)⌒:::\  見渡す限りジムの群れってどんな状況だお!
   |     |r┬-|     |  最初から終わってるお!
   \     | |  |   /    
          | |  |       チュドーン
         `ー'´         




21 :1:2008/01/27(日) 02:17:37.04 ID:1DkH/ffN0
タカカズ教官の訓練は過酷を極め、精神的にも追いつめられてゆく……


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }  戦場ではチームワークが命綱となる
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }  日頃から、性的な意味でも仲間との関係を深めておくことだ
    |! ,,_      {'  }  ケンカなんかしてたら即昇天だからな
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    だからさっさと敵陣に突っ込むお!
  /ノ(   (__人__)   \   やる夫が援護してやるから安心しろって言ってるお!
  | ⌒ ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


   / ̄ ̄\
 / ノ( _ノ  \
 |  ⌒ ( ○)(○)   
. |     (__人__)   お前そんなこと言って、さっき俺を置いて逃げたじゃねぇかハゲ…
  |     ` ⌒´ノ    ってさっそく後ずさってんじゃねぇぇぇ!!
.  |  し      }  
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ     
   /    く  




23 :1:2008/01/27(日) 02:21:37.37 ID:1DkH/ffN0
しかし教官の痴情と愛情溢れる指導もあり、やる夫達は少しづつパイロットとして成長していった……


            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|   さて、今からちょっとしたテストを行う。
          N| "゚'` {"゚`lリ   今までのおさらいみたいなもんだ
             ト.i   ,__''_  !   もし合格点に達しなかった奴は……今夜……フフフ……
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.



( その夜、やる夫達の寮 )


<オッスオッス!            アッー!>
<ンギモッヂイイ!                                    
            ___  !?
       /      \   
      /ノ  \   u. \    な、何か他の部屋から獣のような咆吼が聞こえるお!
    / (●)  (●)    \  何が起こってるんだお!?敵襲かお!?
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 02:23:09.89 ID:ZHg32BXM0
ある意味敵襲wwwwwww



25 :1:2008/01/27(日) 02:23:11.40 ID:1DkH/ffN0
そして、そんなある日のこと……

       ____
     /      \
   / ─    ─ \      ま、まさかMS訓練校がこんなに
  /   (●)  (●)   \   ハードな所だとは思わなかったお……
  |  u   (__人__)     |    予想以上だお……
  \     ` ⌒´     /    これなら家でエロゲ三昧してた方がよかったお……


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \   
    |    ( ●)(●)  
   . |     (__人__)    いや、お前はむしろここに来て正解だろ
     |  .   ` ⌒´ノ     まあ、毎日キツイのは確かだけどな
.     |         }    
.     ヽ        }
      ヽ     ノ        
      /    く


     ____    /
   /      \   ―
  /  ─    ─\ \
/    (●)  (●) \  でも今日は休日だし、ゆっくりするお
|       (__人__)    |  たまにはこうして公園をブラブラするのも…… およっ?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /




26 :1:2008/01/27(日) 02:24:12.53 ID:1DkH/ffN0
              /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/      …………。
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|



          ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 
     |       |::::::|  し  |    
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i




27 :1:2008/01/27(日) 02:25:15.51 ID:1DkH/ffN0
       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\    そこの君! ベンチに腰掛けて何してるお? 読書かお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫も読書は好きだお!
  |     |r┬-|     |  フランス書院ならほとんど読破したおwww
  \      `ー'´     /   隣座っていいかお? じゃあお言葉に甘えて……



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      |    ( ●)(●)  
     . |     (__人__)    お前、びっくりする程KYだな……
       | u.   ` ⌒´ノ     相手全くのノーリアクションだろうが……
.       |         }     ビンタでも喰らう前にやめとけって
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     名前はやる夫だお! え、もう聞いた? うはwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    君はなんていうお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 02:25:59.24 ID:WIAsBiIQ0
うぜぇww



29 :1:2008/01/27(日) 02:26:30.98 ID:1DkH/ffN0
   /.:.:.         \
   /:,:.:.:  /   ヽ    \
  /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    …………  ユキ。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
     `ヘ:ゝ    .'    小/      
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
 


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      |   < ○><○>  
     . |     (__人__)    まじで?
       |     ` ⌒´ノ    
.       |         }    
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く



やる夫達は、不思議な雰囲気を持つ少女ユキと出会った。




30 :1:2008/01/27(日) 02:27:51.72 ID:1DkH/ffN0
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     それじゃあ、ユキちゃんもMSパイロットの訓練を
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    受けてるのかお?
  |    /| | | | |     |    奇遇だおwwwこれはもう運命としか考えられないおwww
  \  (、`ー―'´,    /   実はやる夫も、MS訓練校に通ってるんだお!


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      |    ( ●)(●)  
     . |     (__人__)    君みたいな少女が、MSのパイロットに……
       |     ` ⌒´ノ     なんでまた、こんな危険な道に?
.       |         }    
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く


   /.:.:.         \
   /:,:.:.:  /   ヽ    \
  /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    私は……そのために生きてきたから
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
     `ヘ:ゝ    .'    小/      
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_




33 :1:2008/01/27(日) 02:29:15.10 ID:1DkH/ffN0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   大丈夫だお!危ない時は、やる夫が華麗に助けてあげるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  だからドロワに乗った気で安心するがいいお!
  |     |r┬-|     |  それより、どこかお茶でも飲みに行かないお??
  \      `ー'´     /


   /.:.:.         \
   /:,:.:.:  /   ヽ    \
  /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    それは無理。実験を控えてる
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
     `ヘ:ゝ    .'    小/      
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      |    ( ●)(●)  
     . |     (__人__)    …………。
       |     ` ⌒´ノ    
.       |         }    
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く




34 :1:2008/01/27(日) 02:30:46.88 ID:1DkH/ffN0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \     あ、そ、そう…
  /   (●)  (●)   \   じ、じゃあまたここで会ってくれないかお?
  |  u   (__人__)     |   せっかくだからSF…じゃなくて友達から始めて欲しいお
  \     ` ⌒´     /   



   /.:.:.         \
   /:,:.:.:  /   ヽ    \
  /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   ? 友達……?
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
     `ヘ:ゝ    .'    小/      
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_


      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     そうだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫達はこの近くの学校寮に住んでるから、
  |    /| | | | |     |   いつでもここにいるお!

  \  (、`ー―'´,    /   これからずっと仲良くして欲しいおwww約束だおwww



35 :1:2008/01/27(日) 02:32:00.58 ID:1DkH/ffN0
   /.:.:.         \
   /:,:.:.:  /   ヽ    \
  /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    …………問題は、ないと思う
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
     `ヘ:ゝ    .'    小/      
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  本当かお!? じゃあこれからよろしく頼むお!!!
     |   u.   `Y⌒y'´    |   やる夫との約束だお! ムホムホwwwww
      \       ゙ー ′  ,/   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




36 :1:2008/01/27(日) 02:33:22.85 ID:1DkH/ffN0
( 帰宅後 )

         ____
  +    ./ /  \\
     / (●)  (●)\     ま、やる夫が本気出せばこんなもんだお
   /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   二次元もいいけどやっぱリアル女の肉感がいいお
  |      `-=ニ=-      |   日頃からエロゲで鍛えた腕が光ったおね
   \      `ー'´     / +
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
    . \ /___ /


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \   
    |    ( ●)(●)  
   . |     (__人__)      ……やる夫、あの子……やめといた方がいいかもしれん
     |  .   ` ⌒´ノ    
.     |         }    
.     ヽ        }
      ヽ     ノ        
      /    く




39 :1:2008/01/27(日) 02:35:03.95 ID:1DkH/ffN0
                                 そんな気にするなおwww
おっおっ?なんだお?悔しいのかお?      スペックの差は如何ともしがたいおww
           ___          / ̄ ̄\            ___
          /⌒ ⌒\ おっ    /      \ おっ   ./⌒ ⌒\
    ♪  /( ●) (●)\ おっ  |        │  おっ/(●) (● )\
      /:::::⌒(__人_)⌒::\.    |         │   /::⌒(_人__)⌒:::: \

      |     |r┬-|   |    |.......:::::      |    |    |r┬-|     | 
 __ _ \    `ー'´   /    |:::::::::::      }    \   `ー'´    /_
 ヽ___         、`\     ヽ:::::::::      }    / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     r  ノ     〉 /\    丶
      /      /     ̄   |::|    :::| :::i       ̄♪   \    丶
     /     /    ♪     |::|    :::| :::|             \   丶
     (_ ⌒丶...         ` |    :::| :::|_            /⌒_)
      | /ヽ }.           .,'    :(  :::}            } ヘ /
        し  )).          :i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

      / ̄ ̄\   
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)     いいから聞けハゲッ!!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・はべらっ!!
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J




42 :1:2008/01/27(日) 02:40:32.21 ID:1DkH/ffN0
      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \   
    |    ( ●)(●)  さっきの彼女の言葉が気になったんだが、
   . |     (__人__)  もしかしたらユキちゃんは…軍の特殊機関の人間かもしれん
     |  .   ` ⌒´ノ      
.     |         }    
.     ヽ        }
      ヽ     ノ        
      /    く

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\     とくしゅきかん、ってなんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   それっておいしいのかお?
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
  

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
    . | u.   (__人__)    (こいつホント馬鹿だな……)
      |     ` ⌒´ノ    軍にいるいとこからコッソリ聞いたんだが、
.      |         }     超人的な兵士をつくりだすための
.      ヽ        }      秘密の研究所があるらしいんだよ
       ヽ     ノ        
       /    く




45 :1:2008/01/27(日) 02:41:44.15 ID:1DkH/ffN0
      / ̄ ̄ ̄\   
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.    へー、じゃあユキちゃんはそこで訓練を受けてるんだおね
   |    (__人__)    |    結構なエリートっぽいお
   \    ` ⌒´    /
   /              \


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \   
    |    ( ●)(●)  
   . |     (__人__)       それがどうも、まだ色々と手探り状態みたいでな
     |  .   ` ⌒´ノ       あそこに連れて行かれると3人に1人は帰って来ないとか、
.     |         }       過酷な実験で精神に異常をきたすとか、

.     ヽ        }       そんな噂があるって聞いたぜ
      ヽ     ノ       もしも彼女が、そこで訓練を受けているとしたら……
      /    く

       ____
     /      \
   / \    / \     別にそうだとしてもやる夫には関係ないお!
  /   (○)  (○)   \   ユキちゃんはS……友達だお!
  |      (__人__)    |   それに、多少ヤンデレの子の方がやる夫的にはストライクだお! 
  \     ` ⌒´     / 




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 02:43:32.12 ID:sud9HsS8O
こいつ……最低なのかいいやつなのか……



47 :1:2008/01/27(日) 02:43:59.39 ID:1DkH/ffN0

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \   
    |    ( ●)(●)  
   . |     (__人__)   ……最後のセリフはとにかく、お前がそう言うなら別にいいけどな
     |  .   ` ⌒´ノ  俺の思い過ごしかもしれないし
.     |         }   普通のパイロット訓練生だといいが……
.     ヽ        }      
      ヽ     ノ        
      /    く



貴重な貴重な女友達の出現に喜ぶやる夫。
翌日から、公園には彼女に会うため通い詰めるやる夫と
いつも同じ場所で読書をするユキの姿があった。




48 :1:2008/01/27(日) 02:44:58.39 ID:1DkH/ffN0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     ……それで、タカカズ教官は生粋のガチホモなんだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   成績が悪いと、夜這いをかけられて掘られてしまうんだお
  |     |r┬-|     |   全く、出来の悪い奴らは大変だおww
  \      `ー'´     /


   /.:.:.         \
   /:,:.:.:  /   ヽ    \
  /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    ガチホモ……掘る……
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    未知の単語……どういう意味?
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
     `ヘ:ゝ    .'    小/      
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_


はじめは一方的にやる夫がしゃべるだけであったものの、
徐々にユキも打ち解けはじめる……




51 :1:2008/01/27(日) 02:46:45.46 ID:1DkH/ffN0
   /.:.:.         \
   /:,:.:.:  /   ヽ    \
  /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } サイコミュとは通常ではあらゆる無線誘導が不可能になる
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j ノフスキー粒子散布下においても、誘導兵器の制御も
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ  可能とする最新技術。
     `ヘ:ゝ    .'    小/   現在急速に技術確立が進められていて……  
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     (しゃべってくれるのは嬉しいけど、
  /   (ー)  (ー)   \        内容が高度すぎてわけわからんお……)
  |  u   (__人__)     |

  \     ` ⌒´     /   そ、そうかお、やる夫もサイコミュは好きなV系バンドだお



楽しい時間を過ごす2人であったが、時代は彼らの知らぬ所で急速に動き始めていた。
そして、運命の日が訪れる……




53 :1:2008/01/27(日) 02:48:24.99 ID:1DkH/ffN0
     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/    (─)  (─) \   ふむぅ、それにしてもユキちゃん遅いお
|  し    (__人__)    |   最近はほとんど会えてないし 今日も……
/     ∩ノ ⊃  /    もしかして、あの日かお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
    . | u.   (__人__)    おーいやる夫! やっぱここにいたか!
      |     ` ⌒´ノ    大変だ、軍から俺達訓練生に緊急招集がかかったぞ!
.      | u.  u.    }     すぐ学校に集合だそうだ!
.      ヽ        }    
       ヽ     ノ        
       /    く




55 :1:2008/01/27(日) 02:51:13.19 ID:1DkH/ffN0
       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
    . | u.   (__人__)    そんなもん俺が知るかよ!
      |     ` ⌒´ノ    とにかく行くぞ!
.      | u.  u.    }    
.      ヽ        }    
       ヽ     ノ        
       /    く


( VIP校 )

        ,. -―‐-- 、
       /       \
      '  ,..   ,=   ,.:ベ    
      !、,.:'〈   ,;' ろ0´  `、   いよいよ君達若きジオン兵士が立ち上がる時が来た!
     .i '  :;   ;'"    _,.j   敵はついにア・バオア・クー要塞まで迫るに至ったが、
     .l ,.-、!      ´''了    ここが決戦である!各人の奮戦を期待する!
     ヽ ! ii .;       う
      `T´ヽ       i
       「``‐`ー-‐- 、__,.!
     __,.へ_!=・=!`iー=i;i='ii、_
    ̄      ̄ `'ー- !;!.-''   ̄
              !!  ┌ttat;
              ii  




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 02:52:31.43 ID:sud9HsS8O
ジオン\(^0^)/



58 :1:2008/01/27(日) 02:52:35.94 ID:1DkH/ffN0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \      い、一体何がどうしたんだお?
  /   (○)  (○)   \   なんで偉そうな軍人さんがVIP校に来てるんだお?
  |  u   (__人__)     |   やる夫達に何をさせるつもりだお!?
  \     ` ⌒´     /  


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
    . | u.   (__人__)   こりゃ…信じられんが、俺達をすぐに実戦投入するみたいだな
      |     ` ⌒´ノ   学徒兵動員なんて、ジオンはそこまで追いつめられてんのか…
.      |         }    
.      ヽ        }    
       ヽ     ノ        
       /    く




59 :1:2008/01/27(日) 02:53:11.00 ID:1DkH/ffN0
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   じじじ実戦!?やる夫達はまだ本物のMSにも乗ってないお!
  /    (__人__)   \  それにア・バオア・クーで決戦てめちゃめちゃ攻められてるお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   
  \    |ェェェェ|     /



戦いの場はやる夫達の知らぬ間に、最終局面へとその舞台を移していた。
心の準備の間も与えられず、彼ら訓練生は決戦の場、宇宙要塞ア・バオア・クーへと向かう……




62 :1:2008/01/27(日) 02:54:31.23 ID:1DkH/ffN0
宇宙世紀0079年12月31日……
地球連邦軍を迎え撃つべく、ジオン公国本国を臨む防空管制エリア、Nフィールドには
続々と戦力が結集していた。
そしてその中に、やる夫達が所属する艦の姿もあった……



              _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
           ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
          r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
        ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
         !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ   
        |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ    
        ! !:ヤヽ、.ヽ/          ヽ  l:.:./    
          k.l,`-ァi           '´  /∨     
           k_N.l     r'´ ̄`ア  /
          _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
        /´r'´\   \.    `´ /
    _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´

 
えーっと諸君、我がSOS戦闘大隊へようこそ
俺は副艦長のキョンだ
まあ、長い付き合いにはならないだろうが、よろしく頼む
我が艦の任務を説明する前に、艦長を……


66 :1:2008/01/27(日) 02:55:51.71 ID:1DkH/ffN0

           , -―- 、 -― - 、
          /  ,_ -―‐- _  \
        /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
        / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
        / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ    
      /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>', 
     /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ      

     ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ    
    i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i    
    | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |    
    | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |
    ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
     ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
    / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
    / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
   〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
  / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ

 
あたしがSOS戦闘大隊を率いる、艦長兼エースパイロットのハルヒよ!
いい? あんた達!
この一戦に我がジオン公国の興廃がかかってんの!
生きて帰れとは言わないわ、立派に当たって砕けてきなさぁ~いっ!
以上!




68 :1:2008/01/27(日) 02:56:42.82 ID:1DkH/ffN0
              _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
           ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
          r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
        ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!   
         !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ   
        |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ    
        ! !:ヤヽ、.ヽ/  u.       ヽ  l:.:./    
          k.l,`-ァi           '´  /∨     
           k_N.l     r'´ ̄`ア  /
          _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
        /´r'´\   \.    `´ /
    _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´

……い、一応彼女が我が隊を率いるハルヒ艦長だ……
えー、それではさっそく作戦説明に入る

現在、連邦軍は最終防衛ラインであるア・バオア・クーまで迫っており……

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   ついにここまで来てしまったお……もう逃げられないおね……
  |     (__人__)    |  こんなことならPCのエロデータ全て消しておくんだったお……
  \     ` ⌒´     /   そして最後に、ユキちゃんに一目会いたかったお…
  /             \




70 :1:2008/01/27(日) 02:57:25.28 ID:1DkH/ffN0
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      |    ( ●)(●)  
     . |     (__人__)    ば、バカ野郎、今からそんなこと言ってんじゃねぇよ常考
       | u.   ` ⌒´ノ     こっちまで落ち込むだろうが……
.       |         }     それに、生きてればきっとユキちゃんにもどこかで……
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く



              _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
           ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
          r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
        ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
         !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ   
        |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ    

        ! !:ヤヽ、.ヽ/          ヽ  l:.:./    
          k.l,`-ァi           '´  /∨     
           k_N.l     r'´ ̄`ア  /
          _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
        /´r'´\   \.    `´ /
    _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´

 
……今回が初陣となる学徒兵も色々と不安だろうが、
彼らニュータイプ部隊が君らをカバーしてくれるとは思う
上手く彼らを援護しつつ、敵の殲滅にあたってくれ


71 :1:2008/01/27(日) 02:58:02.61 ID:1DkH/ffN0
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |   
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!       ……。
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l



          ____
        /     \
      / (○) (○) \
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__)   :::\    /⌒)⌒)⌒)    
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)   .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 02:58:27.84 ID:OOMbWVRc0
衝撃の再開だな



74 :1:2008/01/27(日) 02:58:57.82 ID:1DkH/ffN0
       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\     ユっユキちゃんだお! 信じられない展開だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   こんな所で会うなんて、やっぱりやる夫とは運命なんだお!
  |     |r┬-|     |   事実はエロゲよりも奇なりだおwwwww
  \      `ー'´     /


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      |    ( ●)(●)  
     . |     (__人__)    こ、今回ばかりはお前の言うとおりかもな
       | u.   ` ⌒´ノ     まさか同じ部隊に配属されるなんて……
.       |         }     しかし、やはり彼女は……ニュータイプだったのか
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     ユキちゃんユキちゃん! やる夫だお! 久しぶりだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    同じ部隊になれて嬉しいおww
  |    /| | | | |     |    これから一緒にがんば……
  \  (、`ー―'´,    /




77 :1:2008/01/27(日) 03:00:25.71 ID:1DkH/ffN0
         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧    
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ   
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!   

      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! ! 

 
     ほらもう、作戦説明終わり!
     うだうだやってないで、ちゃっちゃと準備して突貫してきなさいっての!
     ドックにあんた達の機体も用意されてるから、さっさと行く!



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\     せ、せっかくユキちゃんと会えたのにそれはないお!
    / ∪  (__人__)  \   ここは空気読んで、少し時間くれお!
    |      ` ⌒´    |    まったく、どうしてやる夫の上に来る人間は皆頭おかし…
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /




79 :1:2008/01/27(日) 03:01:04.61 ID:1DkH/ffN0
( ドック )

       ____
     /      \
   /  ヽ  ノ   \     失礼するお、やる夫達のMSはどこかお?
  /     米     \   
  |     ノ  ヽ     |
  \             /   


     , - ' "" ヽ
    /    ヽ、 ヽ
   i'⌒ヽ _,,L;)=ィ',    おう、こっちだ
   l , -、 く,.ィ' `'.l'‐,    こいつだ、お前ら学徒兵にはもったいない機体だが……
   ヾ  ヽ i  ゝ i__ !   
    ヽ、ノ ヽ、ヾr'_j ヽ
      ヽ-,-、、_!_ゝィ='-r‐ 、       rヽ
      ヽ ',_, - ' ヽ/  ヽ       / .i_    _
      /`''!   、_/l     ',    ,'   ``''三∋
      i´  ! ヽ  / i   ヽ!   ,(_!_ ´,二 - '´
     /i(_l  !、 ノ`   ヽr.   l  ,(  7




80 :1:2008/01/27(日) 03:01:51.53 ID:1DkH/ffN0
                                  _,,,..........,
                                _, -‐''"::::::::::::::::l::|
                             , r '":::::::::::::::::::::::::::::::l::|
                       ,ィ'"; ̄fk'":::::::::::::::::::::,;;、:::::::::::::::l::|ri
                      i',r:ェェ=:;=ァヾ:::::::::::::,...∠ニゝ、:::::::,!'/:,!
                       ,t-i",.彡-‐‐-,.-''"      `:Y ,!::|
            |゙:、 ,.r:''" ̄ ミ'フ"7 ´~´ l  i  |;    : : : : ::レ:::i|
            | ,゙"    : / ,.ェ--―ニiヽ、_  |!   ,. -‐ '" ̄ゝj!
            |/     .: /rク;キ==三|l三ミミヽ,、ト、r'"::,. - ''^;ヽ,.-'"
          ゙ヾ、゙゙゙'''‐-ュ;く;ク;'/r;ニ三三ilミi;:ゝメヾヽ; \::::::::.  ゙:、',,.--;、
             | ̄ ̄~`> く,.ィ!i: .:) |! `丶ミヽヾシ"::::\,. -'" l  ';;i
             |  ;::  / | ゞニ"∠ニ二 トヾ'::::::::::::,.r1l    ',   ゙',
          ,! ̄'~ ̄ 7ヾr':'"   l i      , へヾミ;ジ !;i!     rァ l;|
          ! ,'   ,'::/ヽ、   l !    ,.ィ"   \   ゞ!、      l:|
          i|,,,::!   ;!'    ヾ,  !i   ,:'"       ゙:、   ゙:!     ,!:|
          l|    ,:'     ゙:、 i ! ./  __      ':,   ゙;, . =‐く/
          ノ   ,' ,. -―‐-=ミ;_;∠,r1~    ~`ミ;、 ',   f;;:' ノ |::'i!


 MS-14A ゲルググだ。量産機としては初のビームライフルを装備してる。
 粗末に扱うんじゃないぞ!




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:02:43.30 ID:76BUZED20
もったいねぇぇぇwwww
おっごでじゅうぶんだろ



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:02:55.29 ID:vspceEK20
ゲwwwwwルwwwwwwwwグwwwwwwwグwwwwwww



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:03:01.69 ID:sud9HsS8O
スペックだけならガンダム並……



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:03:20.34 ID:CeuwedVb0
勿体ねぇwww



88 :1:2008/01/27(日) 03:03:33.98 ID:1DkH/ffN0
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      |    ( ●)(●)  
     . |     (__人__)    初陣でこんな高性能機か
       |     ` ⌒´ノ     本来ならもっと腕のあるパイロットが乗るべきなのに、
.       |         }     俺達学徒兵がなぁ……
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     まさにやる夫にふさわしいMSだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   辛く厳しい訓練を積んだ今のやる夫なら、
  |     |r┬-|     |   あの白い奴にだって負けないお!
  \      `ー'´     /

< ふふ……そうだ、その意気だ

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   今……後ろの方で凄く聞き覚えのある声がしたお……
    |    (__人__) し  |    いや、ここにあの人がいるわけないお 幻聴だお
    \    ` ⌒´    /   一応、確認……
    /              \




94 :1:2008/01/27(日) 03:04:23.21 ID:1DkH/ffN0
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ    よう久しぶり。俺がお前らの小隊長だ。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    よろしくな
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧




96 :1:2008/01/27(日) 03:06:05.77 ID:1DkH/ffN0
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     薄々感じてたけど何でタカカズ教官がここにいるお!
  / u.  (__人__)   \    やる夫はユキちゃんと一緒に戦うお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| / u. |     ガチホモと心中なんてまっぴらゴメンだお!
  \    |ェェェェ|     /



     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     言っただろう? 人生は何が起こるかわからんと
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }     でも大丈夫だ、あの厳しい訓練を耐え抜いたお前らなら、
    |! ,,_      {'  }     きっとイキて帰れるさ
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ


かつての教官タカカズを小隊長とし、やる夫達はついに戦場へと身を投じた。
ニュータイプと判明したユキと奇跡的に同じ隊に配属されたものの、結局別々に
戦うことになってしまう。




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:06:30.98 ID:6O5Xp7jC0
史実通りだなw
ゲルググはスペックはガンダムレベルなのに乗れるパイロットがいなかった不遇の機体
学徒動員が乗ってたのも史実通り



103 :1:2008/01/27(日) 03:07:17.99 ID:1DkH/ffN0
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     いいか? 宇宙での戦いでは同じ小隊の仲間と
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }     はぐれたら終わりだ
    |! ,,_      {'  }     例え味方でも、他の隊の奴まで面倒見切れんからな

   「´r__ァ   ./ 彡ハ、    しっかり俺のケツに突いて来るんだぜ
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ

        ____
     / ノ  \\
    / (●)  (●)\     ついに出撃してしまったお……
  / u.  (__人__)   \    結局ユキちゃんとは会話もできなかったお……
  |      ` ⌒´    |    このまま小隊長ならぬゲイ隊長と死ぬのかお……
   \           /


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      |    ( ●)(●)    やる夫、いい加減に覚悟を決めた方がいいぜ
     . |     (__人__)    いつまでもそんなんじゃ、
       |     ` ⌒´ノ     ユキちゃんと再会する前に墜とされちまう
.       |         }     連邦もおそらく、総力戦で来るだろうからな
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く




106 :1:2008/01/27(日) 03:09:27.84 ID:1DkH/ffN0
      ____
     /\  /\        そうだお……
   /( ●)  (●)\     ここは何とか生き残って、ユキちゃんと一緒に帰るお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    ジオンの白い新星と言われる予定のやる夫が、
  |     |r┬-|       |   見事なデビューを飾ってやるお!
  \     ` ー'´     /
  /              \



     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }      おっ? さて、さっそく敵さんの登場だぜ
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }      いいか、訓練通りにやれば大丈夫だからな
    |! ,,_      {'  }      
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:11:14.28 ID:sud9HsS8O
アムロが来たら……(((;゚Д゚)))



113 :1:2008/01/27(日) 03:11:19.44 ID:1DkH/ffN0
              ,-―,、./ ̄'\
         / ̄'―/ _ 。┌|::::へ:::::::\
        「 ヽ/ |∪ 匸-!、,___ :::::::i|
       /\/  |ミ''-  //   ./‐―,_         くたばれ、ジオンめぇっ!!!
     /7_ク7/iミヽ  '''´  / ̄'7   >┌ゝ
     / = |^  |i^7、,,_/三∨―' ̄ ̄' O)ヽ-\
      i    | ,</ 7::::::/  /_,/:::::::::::/   \ \.>
     |/ ̄7/  'ヽ::/_ ̄i|∧:::::::::/     >''n^ヘ、
  ===㎜i.HI二二二二二二二二二二二二二二ニニ=─
     ,-7^__/,,へ,__、――.i::/                 冂二@二(二ニニニニニ0
     ///(_()^ヘ /    /./ .                  F/7_。。。<
      ヽ‐-へノr/   /./                     /‐‐-  山    タヘ   
       >-iク''/7┐/                      {n―‐ (廴j.}   /7^
      ∠ニ〆i ̄''''-r^!j                    n83二_ フ ノ  //
          r}  i厂 |                    [^_,―、∞∞((=夂))
          i.| |! ノ                      \ >、
           |  | ! /                         夊(二〆>
            /,__/ ゝ                              ̄
          f_7 ̄{{j
        く__/二/
       / 7 ./
         ̄




115 :1:2008/01/27(日) 03:12:10.44 ID:1DkH/ffN0
          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)  ほほほほ本物の敵だお!!
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //   ジムだお! ボールだお!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/     あqせdrftgyふじこlp
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      | u.  ( ●)(●)  
     . |     (__人__)    いきなりパニくってんじゃねぇやる夫!
       | u.   ` ⌒´ノ     俺達の機体の性能なら大丈夫だ!
.       |         }     動きを止めたらやられるぞ!
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く




116 :1:2008/01/27(日) 03:13:28.03 ID:1DkH/ffN0
やる夫がパニックになったまま、戦いは始まってしまう。
だが、ゲルググの高性能とタカカズ教官から受けた厳しい訓練のおかげで
彼らの小隊は何とか生き残っていた。


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     なんかまたいっぱい来たお!
  / u.  (__人__)   \    危ないお! やられ……ってやらない夫?
  |   ヽ |!!il|!|!l| / u. |     ごめんだお、助かったお!
  \    |ェェェェ|     /


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
    . | u.   (__人__)    前に出すぎるからそうなるんだ!
      |     ` ⌒´ノ    いいか、俺達はとにかく味方の援護に努めるんだ
.      | u.  u.    }     手柄取ろうなんて考えるなよ
.      ヽ        }    
       ヽ     ノ        
       /    く




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:13:44.55 ID:sud9HsS8O
やらない夫が優秀wwwwwwww



119 :1:2008/01/27(日) 03:14:18.91 ID:1DkH/ffN0
そんな中、戦いは思わぬ方向へと傾いてゆく。
当初は敵の主力を退け勝利の雰囲気さえあったジオン軍だが、
最大のカリスマであったギレン総帥の戦死という、思わぬトラブルが降りかかってしまう。
その混乱を、地球連邦軍が見逃すことはなかった。



     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     おかしいな……さっきから艦からの指示がない
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }     戦況はどうなっているんだ?
    |! ,,_      {'  }     
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ


      ____
    /      \
   /  u   ノ  \    そ、それって何か起きたのかお!?
 /      u (●)  \   やる夫達はいつまでここで戦っていればいいお?
 |         (__人__)|   ハルヒ艦長は何をしているお!?
  \    u   .` ⌒/




122 :1:2008/01/27(日) 03:15:01.88 ID:1DkH/ffN0
           , -―- 、 -― - 、
          /  ,_ -―‐- _  \
        /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
        / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
        / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ    
      /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',       

     /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ      
     ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ    
    i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i    
    | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |    
    | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |
    ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
     ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/

 
各機へ! みんな聞こえてる!? こちら艦長ハルヒ!
ちょっとばかし事情があって、あたし達SOS戦闘大隊も要塞守備の方へ回るわ!
ちゃーんとついて来なさい? いいわね!?



128 :1:2008/01/27(日) 03:16:17.34 ID:1DkH/ffN0
              _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
           ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
          r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
        ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
         !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ   
        |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ    
        ! !:ヤヽ、.ヽ/          ヽ  l:.:./    
          k.l,`-ァi           '´  /∨     
           k_N.l     r'´ ̄`ア  /
          _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
        /´r'´\   \.    `´ /
    _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´

 
なんか、敵の猛反撃で要塞内への侵入を許したらしいぞ
どんどん予備選力も投入されてるみたいだが……学徒兵ばっかで駄目だろうな
とにかく全機、すぐに急行するようにと上からの命令だ


132 :1:2008/01/27(日) 03:17:02.59 ID:1DkH/ffN0
( ア・バオア・クー宙域 )



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     ほっ、本当だお! 敵がガンガン攻めて来てるお!
  / u.  (__人__)   \    これってもしかして、めちゃめちゃピンチなのかお!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| / u. |    
  \    |ェェェェ|     /



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
    . | u.   (__人__)    どうやらそうらしいな……
      |     ` ⌒´ノ    しかも、俺達と同じゲルググがどんどん墜とされ……
.      |         }      
.      ヽ        }     !?
       ヽ     ノ     あれは!?  
       /    く




134 :1:2008/01/27(日) 03:17:56.52 ID:1DkH/ffN0
                       \|   ////\   |/       ///||
                  |\     \|=Φニ 「|)/    _/ ̄ // ||
                  |   ̄―_   /*\/∩    / /   / //
                  |     / |二二二| ̄/ ̄ ̄/|     //  ||
                  |    /  \    |/   //|    //\\//
                      |_  | |\/ |_  | |  //  \\
         /||-| |  斤L//    |_|\|  / |_ |\| |//\ /\\\
        / ||  |_|_「_//____ \|\|     \| \|   ̄ |\\  \\|
       / ||  |0 0|/_/ |_/_ /   ̄    0)    ̄  ̄\/  \\//
      /\|| /\oo\| ̄\\\ __〔匸二|≧==〓    |     ̄
      |  ||/ 0/ | ̄ ̄| ̄|/ヽ=◎__|了 \\    _/
      | ||d\/□「 |□」|[]|     ̄ ̄      ̄    ̄  \
      | ||   |  ―|__|―亠′  /   \/           \
      | ||  |  \  \ \\      |              \
      | ||  |    \  =(0|\     |                \
      | ||  |     =(0(  )|     |                 \
      \||⌒     (  / //      |                  \
               | 〉=(0<|     _|_    ____         |




138 :1:2008/01/27(日) 03:18:19.89 ID:1DkH/ffN0
          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)   出ちゃった!!!
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:18:18.23 ID:rmmpwqwe0
山場wwww



139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:18:28.60 ID:CeuwedVb0
ジオングwwwwwwwwwww



142 :1:2008/01/27(日) 03:19:25.98 ID:1DkH/ffN0
        ____   
      /_ノ  ヽ、_\
     o゚((●)) ((●))゚o    い、今一番会いたくないMSがいたお!
    / :⌒(__人__)⌒:::\   なんかスカート穿いたセンスの無いMSが相手してるけど、
   |     |r┬-|     |   あれじゃかなうわけないお!
   \     | |  |   /    あqwせdrftgyふじこ
          | |  |       
         `ー'´         


              ,-―,、./ ̄'\
         / ̄'―/ _ 。┌|::::へ:::::::\
        「 ヽ/ |∪ 匸-!、,___ :::::::i|      ?
       /\/  |ミ''-  //   ./‐―,_       あんな所に突っ立ってるヤツが……
     /7_ク7/iミヽ  '''´  / ̄'7   >┌ゝ     墜ちろっ!!!
     / = |^  |i^7、,,_/三∨―' ̄ ̄' O)ヽ-\
      i    | ,</ 7::::::/  /_,/:::::::::::/   \ \.>
     |/ ̄7/  'ヽ::/_ ̄i|∧:::::::::/     >''n^ヘ、
  ===㎜i.HI二二二二二二二二二二二二二二ニニ=─
     ,-7^__/,,へ,__、――.i::/
     ///(_()^ヘ /    /./ .
      ヽ‐-へノr/   /./
       >-iク''/7┐/
      ∠ニ〆i ̄''''-r^!j
          r}  i厂 |




145 :1:2008/01/27(日) 03:20:13.93 ID:1DkH/ffN0
        / ̄ ̄\ て
      /   _ノ  \ て 
      | u.  ( ●)(●)  
     . |     (__人__)    !! 危ない! やる……
       | u.   ` ⌒´ノ    
.       |         }    
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く





   /.:.:.         \
   /:,:.:.:  /   ヽ    \
  /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    ”  後  ろ  ”
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
     `ヘ:ゝ    .'    小/      
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_




146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:20:32.91 ID:vspceEK20
逃げてーーーー!!



149 :1:2008/01/27(日) 03:23:14.03 ID:1DkH/ffN0
          ____
        / .u   \
 ━━━   ((○)) ((○))  ━━━━━━━━ !!!!!
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)  
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



            //
           //    γ⌒ 。7
         / ̄/へ\|( )√|
        /  くく  \ \__ ̄|〕   
        ≪</_\  \/     __
        ≪<|__ \-◎―――匸__ ̄ ̄|〓
          |_____/  \|__|囗   廿 ̄  
        /    |   
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  _/」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         \\    |レ\  
          / \_◎) |
         /   / 〔V   \
        /  /    ( \  \ 




152 :1:2008/01/27(日) 03:24:28.87 ID:1DkH/ffN0
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      | u.  ( ●)(●)  
     . |     (__人__)    すげぇ……なんて反応だ!?
       | u.   ` ⌒´ノ     後ろにも目があるみたいに……
.       |         }    
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く


   /.:.:.         \
   /:,:.:.:  /   ヽ    \
  /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    1機、沈黙…………
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
     `ヘ:ゝ    .'    小/      
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_

        ____   
      /_ノ  ヽ、_\
     o゚((●)) ((●))゚o   ユユユユキちゃん! よかったお、生きてたお!
    / :⌒(__人__)⌒:::\   やる夫のことを助けに来てくれたのかお!
   |     |r┬-|     |  
   \     | |  |   /   
  




155 :1:2008/01/27(日) 03:25:26.82 ID:1DkH/ffN0
   /.:.:.         \
   /:,:.:.:  /   ヽ    \
  /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   戦闘中の油断は致命的
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   戦況は依然、劣勢のまま……
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
     `ヘ:ゝ    .'    小/      
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\     ユキちゃん……
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    そうだお、まだやる夫は生きてるお! 
  |     |r┬-|       |   ごめん、もう迷わないお!
  \     ` ー'´     /
  /              \

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }      おいやる夫、戦闘中のおしゃべりは厳禁だ
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }      どんどん敵はやってくる、油断するんじゃないぜ?
    |! ,,_      {'  }      
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ




157 :1:2008/01/27(日) 03:26:11.57 ID:1DkH/ffN0
土壇場でユキとの再会を果たし、彼女の助けもあって戦う意志を取り戻したやる夫。
しかし戦いは既に終盤へと差し掛かっており、ジオンに反撃するだけの戦力は
残されていなかった。
そして……


                _,, --‐''` ‐ - 、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    
           l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    
           !::.................................:::::::::..............................`!   
          ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ  
          i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ 
           '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l   
           !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ
           !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \
            !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_
             ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ
            _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
         _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
      _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
   _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
_, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、

 
ついにジオンが負けるか……
「今後は各部隊とも自由行動とする」って、俺達はどうすりゃいいんだ……



161 :1:2008/01/27(日) 03:26:36.90 ID:1DkH/ffN0
           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l   
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !  
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !  
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃

 
       こうなったらしょうがないわ
       しゃくだけど、さっさと転進よ
       逃げるんじゃないの、あくまで転進なんだからね!



163 :1:2008/01/27(日) 03:27:32.03 ID:1DkH/ffN0
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     お前達! 残念だが、艦長から帰還命令が出た
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }     どうやら逃げるらしい!
    |! ,,_      {'  }     これからどうなるかわからんが、とにかく艦まで戻るぞ!
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ

        ____
     / ノ  \\
    / (ー)  (ー)\     これで、ようやく戦いが終わるんだお……
  / u.  (__人__)   \   何とか生き残れたけど、ジオンは負けてしまったお……
  |      ` ⌒´    |    これからどうなるお……
   \           /


   /.:.:.         \
   /:,:.:.:  /   ヽ    \
  /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    依然、戦闘継続中。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    油断は駄目……
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
     `ヘ:ゝ    .'    小/      
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_




165 :1:2008/01/27(日) 03:28:02.93 ID:1DkH/ffN0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  (●)  (●)  \.   わ、わかってるお
    |    (__人__) し  |    ここまで来て死にたくないし……
    \    ` ⌒´    /   ユキちゃんも気を付けていくお
    /              \


   /.:.:.         \
   /:,:.:.:  /   ヽ    \
  /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    ……。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
     `ヘ:ゝ    .'    小/      
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \  ?
    /  (●)  (●)  \.   ユキちゃん?
    |    (__人__)    |   
    \    ` ⌒´    /   
    /              \




166 :1:2008/01/27(日) 03:28:30.94 ID:1DkH/ffN0
                             ___........,,,,,,,_
                          >-''''': : : : : : : : :'''-、
                       >'''": : : : : : : : : : : : : : : :\_
                    >'''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\,
                  >'" : : : : ::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,
               ,,,-'''"-'/  ::: : :: : : : : : : ::...: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                  /::: :::./ : ::: : :::: : ::: : : : ::::...: : :::.: : : : :..: : : : : 'l
                 /::/: :::::: :..  :::: : :::::.: : : : :::ヽ:..: :::.: : : ::::..: : : : :'l
                 /::/::::|:::: :::: : :. ...  :::::..: : : : ::ヽ::..:::.: : : ::::::.: : : : l
                l:::/|: ::l:::::: :/|: : ::::|: : ....l..    l ::::::: : : :::     l
                |:/ |: ::ヽ:::l:|┤: ::::|ヽ: :::l、:::::::.. : :.|::::::::: : : ::::::::: : : :|、|
   ”・・・・・。”       |l  |:::1ヽ:|ムヾ、:::.l ヽ、メヽ、::::..::|:::::::: : : ::::::::: :::: :l ヽ
                .'  ヽ:ト、:::lレナド.、:::l  ヾ、 ̄'-,,,l::::::::: : : ::::::::::::::::/
                   |l ヽ:::|レ|カ  ヽ . ト''''''ト,,,,, |::/:::: : :/、::::::/:/
                     l:::| " /    .トナガレ l:::|::::: : /| |::/|/
                      l:ヽ、ヽ    ''''''''' /:/::: : /.// .'  
                      .l::::|ト、 -      .//l::: /"::/
                      .l::|' \"   __,,,/:ク::: :/|/l/
                       ヾ   ''''''''l"-,,/':/:/,-l'''':ヽ




168 :1:2008/01/27(日) 03:29:00.50 ID:1DkH/ffN0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.  なんだお? 今、なんて言ったんだお?
    |    (__人__) u.  |  よく聞き取れなかったお
    \    ` ⌒´    /
    /              \



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      |    ( ●)(●)  
     . |     (__人__)     おいやる夫、ようやく艦が見えてきたぜ!
       |     ` ⌒´ノ     しっかし、急に凄い活躍しやがって
.       |         }     だが、そのおかげで生きて帰ってこれたけどな
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く




171 :1:2008/01/27(日) 03:29:48.16 ID:1DkH/ffN0
( ドック )
      ____
    /      \
   /  u   ノ  \   あれ? あれれ? ユキちゃんの姿が見えないお?
 /      u (●)  \  さっき一緒に帰還したはずなのに……
 |         (__人__)| 
  \    u   .` ⌒/


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      |    ( ●)(●)  
     . |     (__人__)   ? ユキちゃんだと?
       |     ` ⌒´ノ    何言ってんだやる夫、お前…… !!
.       |         }   
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く

      ____
     /ノ  \ \
   /( ●)  (●)\     
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    ! そこの人、ニュータイプ部隊の女の子を見なかったかお?
  |     |r┬-|       |   
  \     ` ー'´     /
  /              \




173 :1:2008/01/27(日) 03:30:18.86 ID:1DkH/ffN0
     , - ' "" ヽ
    /    ヽ、 ヽ
   i'⌒ヽ _,,L;)=ィ',     女の子だと?
   l , -、 く,.ィ' `'.l'‐,     知らんな……ここにいなきゃ、医務室にでもいるんじゃないか?
   ヾ  ヽ i  ゝ i__ !    何人か運ばれてるみたいだが
    ヽ、ノ ヽ、ヾr'_j ヽ
      ヽ-,-、、_!_ゝィ='-r‐ 、       rヽ
      ヽ ',_, - ' ヽ/  ヽ       / .i_    _
      /`''!   、_/l     ',    ,'   ``''三∋
      i´  ! ヽ  / i   ヽ!   ,(_!_ ´,二 - '´
     /i(_l  !、 ノ`   ヽr.   l  ,(  7



( 医務室 )



    |┃三  ブシュゥ ____
    |┃      /⌒  ⌒ \
    |┃    /( ●)  (●) \    ユキちゃん! さっきは助かったお!
    |┃三  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ユキちゃんのおかげで、やる夫達の小隊は生き残……
    |┃   |     |r┬-|     |  
    |┃   \      `ー'´     /
    |┃    /          \




179 :1:2008/01/27(日) 03:30:52.70 ID:1DkH/ffN0




           j/! l !    .      !: l/!
            j/! !         / ∧!     ……。
            ヽl lヽ、  ´’   /!:/   
            ヽ! j/ト- ィl/ j/
.               r‐l    ト、
          -┬<´ : ト -―l : `ー┬ 、 
    !|__ /.::: ::::!: l l : : l二二 ! : : : : ! ! : ト、 




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     ………… ユキちゃん?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




182 :1:2008/01/27(日) 03:31:34.69 ID:1DkH/ffN0
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      |    ( ●)(●)  
     . |     (__人__)   やる夫……
       |     ` ⌒´ノ    …… 彼女は、ユキちゃんは……
.       |         }   
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     何してるんだお、ユキちゃん?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    せっかくやる夫が来たんだから、起きてお話するお!
  |     |r┬-|     |    これから一緒に帰って、またたくさん……
  \      `ー'´     /


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      |    ( ●)(●)  
     . |     (__人__)   さっき軍医に聞いたんだが、彼女はこの宙域に来る前に
       |     ` ⌒´ノ    吐血して、そのまま…… 
.       |         }   
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く




183 :1:2008/01/27(日) 03:32:19.41 ID:1DkH/ffN0
      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\     何言ってるんだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    いくらやらない夫でも、言っていいことと悪いことがあるお!
  |     |r┬-|       |     変なこと言うと、許さないお!
  \     ` ー'´     /
  /              \



           j/! l !    .      !: l/!
            j/! !         / ∧!     ……。
            ヽl lヽ、  ´’   /!:/   
            ヽ! j/ト- ィl/ j/
.               r‐l    ト、
          -┬<´ : ト -―l : `ー┬ 、 
    !|__ /.::: ::::!: l l : : l二二 ! : : : : ! ! : ト、



      ____
     /ノ  \ \
   /( ●)  (●)\     
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    なっ、何か答えて欲しいお、ユキちゃん?
  |     |r┬-|  u .   |   疲れてるのかお?
  \     ` ー'´     /    ほら手を貸すから、しっかり起き…… 
  /              \




187 :1:2008/01/27(日) 03:33:11.34 ID:1DkH/ffN0
 …… バタッ。

      ____
     /      \
   /( ○)  (○)\    ……         え?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    
  |     |r┬-|   .   |   
  \     ` ー'´     /    
  /              \


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      |    ( ●)(●)  
     . |     (__人__)   ……ユキちゃん……
       |     ` ⌒´ノ     
.       |         }   
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く




189 :1:2008/01/27(日) 03:33:49.76 ID:1DkH/ffN0
      :____
    : /ノ  \ \:
   :/( ○)  (○)\:    あ……あ……  あ……
 : / :::::⌒(__人__)⌒:::::\:  
 : |     |r┬-|   .   |:   
 : \     ` ー'´     /:    
 : /              \:


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      |    ( ー)(ー)  
     . |     (__人__)    そっか……さっきは、君のおかげだったのか……
       |     ` ⌒´ノ     ユキちゃん……
.       |         }   
.       ヽ        }
        ヽ     ノ        
        /    く






ユキちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!




190 :1:2008/01/27(日) 03:34:50.19 ID:1DkH/ffN0
やる夫達が生還の喜びに浸っていたのも束の間、
ユキの死という、受け入れ難い現実が彼らを待っていた。

その後、地球連邦政府と共和制へと移行したジオンとの間に終戦協定が締結、
一年戦争はその幕を閉じる。

そして、やる夫達は……

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \   
    |    ( ●)(●)  
   . |     (__人__)     結局、俺達2人だけで戻って来ちまったな
     |  .   ` ⌒´ノ    
.     |         }     
.     ヽ        }
      ヽ     ノ        
      /    く


      / ̄ ̄ ̄\   
    / ー   ー \  
   /  (●)  (●)  \.  約束……ずっと仲良くするって約束……  
   |    (__人__)    |   果たせなかったおね、ユキちゃんと    
   \    ` ⌒´    /
   /              \




193 :1:2008/01/27(日) 03:35:26.33 ID:1DkH/ffN0
      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \   
    |    ( ●)(●)  
   . |     (__人__)     まあな……
     |  .   ` ⌒´ノ     思えば、彼女も可哀想な子だったよな……
.     |         }     
.     ヽ        }
      ヽ     ノ        
      /    く

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \  あ、すいませーん、その変な顔はやる夫さんですよね?
   |      __´___    . |  お届けものでーす
   \      `ー'´     /

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    いっ、いきなり失礼なこと言うなお!
  /    (__人__)   \  大きなお世話だお! カーチャンに謝れお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   って逃げるなおぉぉぉぉ!
  \    |ェェェェ|     /




196 :1:2008/01/27(日) 03:36:06.80 ID:1DkH/ffN0
      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \   
    |    ( ●)(●)  
   . |     (__人__)     ? お前に届け物なんて、誰だ?
     |  .   ` ⌒´ノ     中は……PC?
.     |         }     
.     ヽ        }
      ヽ     ノ        
      /    く

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  (●)  (●)  \.   あれ、いくらか使い込んでる代物だお
    |    (__人__)    |   一体誰が……とりあえず立ち上げてみるお
    \    ` ⌒´    /
    /              \

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \   
    |    ( ●)(●)  
   . |     (__人__)      うわっ、これ全部軍用のデータじゃねーか!
     |  u.  ` ⌒´ノ       サイコミュ実験経過とか、結構な機密事項ばっかだし
.     |         }     
.     ヽ        }
      ヽ     ノ        
      /    く




198 :1:2008/01/27(日) 03:36:46.64 ID:1DkH/ffN0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ノ    ヽ、 \
    /  (●)  (●)  \.   ぶっちゃけ、こんなの送られても迷惑だお……
    | u.  (__人__)    |   一体全体やる夫に何を……  ん?
    \    ` ⌒´    /   丸秘データ……ちょっと面白そうなのがあるお、
    /              \  見てみるお




……宇宙世紀0079年○月×日
本日も某施設にて訓練を行う。特記事項無し
なお、休憩時間を利用し外出した際、○○公園施設にて球体状の成人男性より
積極的アプローチを受ける。
その際、当初の予定に反し……


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \   
    |    ( ●)(●)  
   . |     (__人__)      ! ○月×日、○○公園施設だと!?
     |  u.  ` ⌒´ノ       おっおいこれって、まさか……!
.     |         }     
.     ヽ        }
      ヽ     ノ        
      /    く




202 :1:2008/01/27(日) 03:37:22.94 ID:1DkH/ffN0
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  (●)  (●)  \.   まだ続きがあるお! 見てみるお!
    | u.  (__人__)    |  
    \    ` ⌒´    /   
    /              \



……宇宙世紀0079年○月○日
某研究所に戻り、通常の訓練を再開。○○公園施設とは距離が離れたものの、
某氏との「約束」あり、徒歩にて現地へ向かう。
この日、某氏は現れず。

       ____
     / ー   \
   /  ( ●) (●)
  /   ::::⌒(__人__) ヽ
  |      |r┬-|   |
  \        ̄ ̄  /




203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:37:25.93 ID:+F4a5RdQ0
球体状ってwww



206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:37:58.58 ID:vspceEK20
球体状の成人男性wwwwwwww



207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:38:04.04 ID:y4Wqm534O
やらない夫は亀頭状かwwwwwwww



208 :1:2008/01/27(日) 03:38:04.90 ID:1DkH/ffN0
……宇宙世紀0079年○月□日
午前0時12分30秒、吐血。
過度の実験による身体的限界、あと半月の余命と予想される。
相当の衰弱を確認したものの、明日も予定どおり現地へ……


       , -――-、
     /  /   \
    /   ( ●)(●)
   /    ::: (__人__)ヽ
   |      `ー-'  /
   .|          /
    \        /


……宇宙世紀0079年○月△日
ア・バオア・クー防衛のため出撃命令が下る。
出撃準備に特に異常なし、しかし、某氏との「約束」あり……




209 :1:2008/01/27(日) 03:38:40.76 ID:1DkH/ffN0
      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \   
    |    ( ー)(ー)   
   . |     (__人__)    ここで……終わってる……
     |  u.  ` ⌒´ノ     
.     |         }     
.     ヽ        }
      ヽ     ノ        
      /    く


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。 ユキちゃん……ユキちゃん……     
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  君は、君はこんなやる夫みたいな奴のために……うぅ……
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。 
   / ,_ \ \/\ \ 
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.





212 :1:2008/01/27(日) 03:39:27.71 ID:1DkH/ffN0
      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \   
    |    ( ー)(ー)  
   . |     (__人__)  彼女は……自分は長くないと知っていたんだな      
     |     ` ⌒´ノ   その残り少ない命を……わずかに残された時間を割いて、毎日、
.     |         }   お前に会いに来てくれてたのか……
.     ヽ        }
      ヽ     ノ        
      /    く

        ____   
     ゙/_ノ  ヽ、_\
     o゚((●)) ((●))゚o   やる夫はバカだお! そうとは知らずに……
    / :⌒(__人__)⌒:::\  毎日毎日遠くから、そんな体で来てくれてたのに……やる夫は、
   |     |r┬-|     |  ユキちゃんに何一つしてあげられなかったお!
   \     | |  |   /    
          | |  |       
         `ー'´         

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \   
    |    ( ●)(●)  
   . |     (__人__)     それは違うぜ、やる夫。
     |  .   ` ⌒´ノ     ユキちゃんは……自分を一人の人間として接してくれたお前に、
.     |         }      ずっと感謝してたんだ。だからこそ、あの決戦でお前を……
.     ヽ        }     俺達を助けてくれた。死んで、魂になってもなお、な
      ヽ     ノ        
      /    く




214 :1:2008/01/27(日) 03:40:00.34 ID:1DkH/ffN0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    
  /  o゚ー   ー゚o  \   うっ……うっ……
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \   
    |    ( ●)(●)  
   . |     (__人__)     それにお前、聞いてたんだろ?
     |  .   ` ⌒´ノ     あの時ずっと……彼女の声を……
.     |         }     
.     ヽ        }    
      ヽ     ノ        
      /    く

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   彼女の……ユキちゃんの声……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




218 :1:2008/01/27(日) 03:40:57.75 ID:1DkH/ffN0

”後ろ”


”1機、沈黙…………”


”戦闘中の油断は致命的 戦況は依然、劣勢のまま……”


”依然、戦闘継続中。油断は駄目……”


”……。”




220 :1:2008/01/27(日) 03:41:24.83 ID:1DkH/ffN0
                             ___........,,,,,,,_
                          >-''''': : : : : : : : :'''-、
                       >'''": : : : : : : : : : : : : : : :\_
                    >'''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\,
                  >'" : : : : ::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,
               ,,,-'''"-'/  ::: : :: : : : : : : ::...: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                  /::: :::./ : ::: : :::: : ::: : : : ::::...: : :::.: : : : :..: : : : : 'l
                 /::/: :::::: :..  :::: : :::::.: : : : :::ヽ:..: :::.: : : ::::..: : : : :'l
                 /::/::::|:::: :::: : :. ...  :::::..: : : : ::ヽ::..:::.: : : ::::::.: : : : l
                l:::/|: ::l:::::: :/|: : ::::|: : ....l..    l ::::::: : : :::     l
                |:/ |: ::ヽ:::l:|┤: ::::|ヽ: :::l、:::::::.. : :.|::::::::: : : ::::::::: : : :|、|
” あ り が と う ”  |l  |:::1ヽ:|ムヾ、:::.l ヽ、メヽ、::::..::|:::::::: : : ::::::::: :::: :l ヽ
                .'  ヽ:ト、:::lレナド.、:::l  ヾ、 ̄'-,,,l::::::::: : : ::::::::::::::::/
                   |l ヽ:::|レ|カ  ヽ . ト''''''ト,,,,, |::/:::: : :/、::::::/:/
                     l:::| " /    .トナガレ l:::|::::: : /| |::/|/
                      l:ヽ、ヽ    ''''''''' /:/::: : /.// .'  
                      .l::::|ト、 -      .//l::: /"::/
                      .l::|' \"   __,,,/:ク::: :/|/l/
                       ヾ   ''''''''l"-,,/':/:/,-l'''':ヽ




223 :1:2008/01/27(日) 03:42:48.58 ID:1DkH/ffN0
あの時やる夫が確かに聞いた、ユキの声。
兵器として生まれ、兵器として生きてきた彼女の最後の言葉は、やる夫への感謝であった。
宇宙世紀0080年、一人の少女の死と共に、やる夫の一年戦争は幕を閉じた。



228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:43:24.64 ID:40eKIeye0
1乙!!



229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:43:29.37 ID:KA/FZQCX0
1GJ!
乙ー



238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:44:28.44 ID:EfQ6LXc50
俺の中でやる夫達はカラバでカミーユ達を援護しているぜ



241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:45:04.81 ID:sud9HsS8O

そうか……だからシャアは急にジオングに乗ることになったのか



245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:47:06.66 ID:6+o9Bb/S0
1乙っ!
ちょっとホロリきちまったよぉー。



268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:55:16.52 ID:QM10tQZ60
やるおシリーズでこんなに綺麗な終わり方をしたの初めてみたwww


スポンサーサイト
07:51 | Comments(14) | TrackBack(0) | VIP | ブックマークに追加する
この記事へのコメント
  1. 名無しさん。:2008年01月27日 08:54
  2. これが・・・やる夫か・・・・・・
  3. 名無しさん。:2008年01月27日 09:11
  4. ちょっとガンダムvsZガンダムで連邦フルボッコにしてくるわ
  5. 名無しさん。:2008年01月27日 09:37
  6. 連邦ぅぅっぅぅl!!!!
  7.  :2008年01月27日 11:29
  8. ( ;∀;) イイハナシダナー
  9. 名無しさん。:2008年01月27日 12:11
  10. やる夫じゃなきゃいい話だったぜ
  11. 名無しさん。:2008年01月27日 23:21
  12. ゲルググはバックパック(ランドセル)がないのにガンダムより上なんだよな。
    バックパックのあるゲルググキャノンや高軌道型ならどうなんだろうなぁ

    wiki見るとバックパックだけはありあまっていたようで、もったいない。
  13. VIPPERな名無しさん:2008年01月28日 11:45
  14. 学徒兵って事はひょっとしてバーニィもアベ教官の指導を受けていたんじゃ…
  15. 名無しさん。:2008年01月28日 23:27
  16. 同じNフィールドでやる夫が作業用ポッドで戦うのを以前見た気がするが、同じ人か?
  17. VIPPERな名無しさん:2008年01月29日 09:42
  18. イグルーの秘録見た後だとせつなさ倍増。
  19.   :2008年01月31日 14:19
  20. コメ8
    別人らしい
    二番煎じだろってレスもいっぱいあった
  21. 名:2008年06月12日 10:32
  22. >98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします史実通りだなw
    >ゲルググはスペックはガンダムレベルなのに乗れるパイロットがいなかった不遇の機体
    >学徒動員が乗ってたのも史実通り

    敢えて言おう!

    設定を『史実』とか言ってる奴キンモーww

    と!
  23. 名無しさん。:2008年06月12日 11:34
  24. まぁ「原作に忠実」と脳内変換してあげろよ・・・
    ってかガノタどもに聞くが
    1年戦争時代のジオンに強化人間(ニュータイプ?)部隊はいたのか?
    ララアだけかとおもってた。
  25. 名無しさん。:2008年06月13日 21:50
  26. MSVにはクスコ・アルのエルメス2号機とかあったはず。
    08の後日談の子供たちも、フラナガンの生き残りだったしな
  27. 名無しさん。:2008年08月14日 22:14
  28. これをトミノにアニメ化してもらおうじゃないか
コメントの投稿



ブログパーツ
ひとこと
スイマセン、ノロウイルスにやられて入院してました。
あと数日だけお休みさせてください。

サイトのデザインはバカヤス!さんから受け継いでます。

このサイトについて

リンクは大歓迎です。
ブログ内検索
月別アーカイブ
月別人気記事ランキング
パワープッシュ
ニコニコ動画のお気に入り

【mp3開放】『メルト(男性用キー上げver』 を英語で歌ってみた(修正版)
『メルト(男性用キー上げver』 を英語で歌ってみた

イー・アル・カンフーで、ラップ
イー・アル・カンフーでラップ

公安9課vsネルフ
公安9課vsネルフ

あんこ入り☆パスタライス  全部俺
あんこ入り☆パスタライス  全部俺

ニコニコ動画を見るときはオミトロン(Proxomitron)が便利です。

NG関係が豊富だったり、書き込み補助や画質向上など様々な機能があるのでオススメです。

表示例: 
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。